スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもない毎日がちょっと楽しくなるススメ☆

こんばんは

昨日は関東にも春一番が吹きましたね!!
いよいよ春本番ですね

【暑さ寒さも彼岸まで】

皆さんも、一度はこの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

彼岸とは、春分の日をはさんだ前後7日の期間をいいます。
3月21日は春分の日
この日、昼と夜の長さがほぼ等しくなります。
そしてこの日を境に、だんだんと昼が長く、夜が短くなります!
寒かった冬が終わりを告げて、少しずつ温和な気候へと変化していくのです

春分 とか、夏至 とか、霜降 とか

カレンダーの隅に、小さく書いている文字

二十四節気
といいます。

二十四節気とは、1年を春夏秋冬の4つに分けて、それぞれをさらに6つに分けた24の期間(季節や気候の移り変わりや、自然の特徴)を表しています。

あんなに寒かったのにもう夏!
かと思ったらもう冬!
1年って早い!どうしよう!!!

などと季節に追われて過ごすよりも、二十四節気を意識して、季節が徐々に変化していくのを楽しみながら過ごしてみるのはいかがでしょうか?

きっと、今よりもココロに余裕がもてると思いますよ

何でもない毎日が、ちょっと楽しくなるススメでした

ERIKO



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。