スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸式呼吸の効能

こんにちは

今日は暖かいですね


先週は、胸式呼吸のやり方を、ご紹介しました。

今日は胸式呼吸の効能を、ご紹介します。



胸式呼吸は、、交感神経の働きを活発にさせるため筋肉が、緊張した状態になります。

身体がすっきりと目覚めるので、朝やリフレッシュしたい時、

ストレス発散したい時などに効果があります。


胸式呼吸を行なうことで、肋骨周辺にある 「腹横筋」 という筋肉が刺激されます。

腹横筋は左右から脊椎・骨盤を包みこむように位置しているので、
脊椎と骨盤を正常な位置に戻すように働きます。

同時に周辺のインナーマッスルも刺激され、筋力の増強に繋がっていきます。

姿勢も良くなってきますよ~


胸式呼吸も是非、練習してみて下さいね
スポンサーサイト

胸式呼吸のやり方

こんにちは

今日は少し暖かいですね

先週の「体幹ヨガ」の記事にちなんで…
胸式呼吸のやり方をご紹介します


体幹ヨガやスクィーズのクラスで 胸式呼吸 を練習すると思いますが
胸式呼吸って、慣れるまで少し難しいですよね


胸式呼吸は、「息を吸い込むときに胸を膨らませ、吐くときに胸を縮める」呼吸法ですが
常に、腹筋は引き締めた状態にしておきます。

つい、息を吸い込むと横隔膜に合わせてお腹も膨らんでしまいます。

なので、両手を肋骨の辺りにおき、胸が膨らむのを意識すると同時に
腹筋に力を入れて、常に引き締めた状態にするよう意識しましょう!

肩甲骨を引き下ろすように首を伸ばすと、腹筋が引き締まりやすいです。
そして、息を吐き出すときにも、さらに腹筋が引き締めていきましょう。


胸式呼吸は、身に付けるまで少し時間がかかります。

しかし、胸式呼吸を確実に出来るようになると、それだけでも基礎代謝がUPするので
是非、トライして下さい~

体幹ヨガ 

こんばんは

夜は肌寒いですね

体幹ヨガ 受講されましたか

「継続して受講されてる方の身体の使い方がきれいになって
体幹が強くなってきてます」 と

インストラクターからのお褒めの声があがってますよ~


寒くなってくると身体を冷やさない様に、脂肪を蓄えやすくなります
しかし、身体が冷えないよう、熱を発生し、実は、代謝も上がってきます

なので、この時期は体幹を強化し、筋肉量を増やしてあげる身体づくりに適してます

体幹ヨガで、太りにくい身体づくり&冷え対策をしましょ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。